敏感肌の保湿にはニベアが意外と効果的です

有名なコスメが肌に合わない

私の父が、様々なアレルギー持ちで、肌が弱いことから、姉もそれを受け継ぎ、蕁麻疹やアレルギーを持っていて、きっと私も肌が弱いのだろうなと思っていました。

小さいころは肌に関する悩みはなかったのですが、中学生になるとニキビができ始め、少しづつ悩みが出てきました。

ニキビがどんどんひどくなるので、高校生の頃「プロアクティブ」を試すことにしてみました。

使用方法を読み、まずはパッチテストを行ったのですが、二の腕にプロアクティブを塗り、絆創膏を貼っておいたところ、絆創膏のテープ部分で肌がかぶれてしまったことを覚えています。

しかし、プロアクティブを塗った部分は大丈夫だったので、さっそく使い始めました。

最初の2〜3日は効果が感じられず、可もなく不可もなくといった感じだったのですが、使用開始4日目を過ぎたころから顔のかゆみを感じるようになりました。

まさかプロアクティブのせいだとは微塵も思っていなかったので、そのまま使い続けると、どんどん肌がかゆく、赤くなり、ついには皮が剥けてきてしまいました。

まさにボロボロといった状態でした。

どうしてこんなに肌がボロボロになるのだろうと思い、そこで初めてプロアクティブを疑いました。

プロアクティブを使うことをやめると、そのような状態から少しずつ使用前の状態に戻ったので、やはり肌に合わなかったのだと思います。

意外とニベアがいい感じ

「敏感肌に優しい」化粧水や洗顔料をいくつか試したものの、これといってしっくりくるものはなく、最終的に試したものが「ニベア」シリーズです。

顔はもちろんのこと、全身の肌が弱いため、まずはニベアのボディクリームを使用してみたところ、それまでよりも肌の状態が良くなり、かゆみや赤みが減るようになりました。

しかし、それはあくまでも体用なので、顔に使用するとまた肌が荒れてしまうのではないかと思い、首より下部分にしか使用してきませんでした。

そんな時に見かけたのが、ニベアの青缶のテレビCMです。

そのCMではニベアクリームを顔にも塗っていて、さらに、子供の肌にも、全身使えると言っていたのを聞いて、これなら顔にも使えるかも?と思ったのがきっかけです。

徐々に肌の調子が良くなっています

毎日のケアの最後の仕上げとしてニベアを塗って寝るようにしました。

すると、次の日の肌の状態が本当に良くなったんです。

ニキビもどんどん減り、綺麗な肌になっていくことが本当に嬉しかったです。

私は風邪を引きやすいのですが、鼻水をかむと、鼻の下がすぐに赤くなってしまいます。

鼻セレブのような肌に優しいティッシュを使っているのですが、数回鼻水を拭くとすぐに肌が荒れてしまうのです。

そんな時にも、ニベアを塗っています。

すると、肌が赤くならず、助かっています。

今までは、ニキビが一番気になっていたので、ニキビに効く洗顔料やケア用品を選んで買っていたのですが、それが私の肌には合っていなかったのだと思います。

ニベアクリームはすぐに肌に効くところがとても気に入っているので、今後も使い続けたいと思っています。


トップページ >> 敏感肌のために化粧水がしみるという方に合ったコスメやケア方法を提案

↑ PAGE TOP

サイトマップ